常に3%還元の最強カード紹介

eSIM + iPhoneがこれからの時代のスタンダードか?

3 min 73 views

大手通信3社から格安プランが出て、どこもeSIM(物理SIMがない組み込み型のSIM)が対応となっています。

日本ではデュアルシム(物理SIM) 2枚というのはあまり需要がなかったですが、これからは物理SIM+eSIMという通信契約する人が増えていくのではないかと思っています。

一部設定がありますが、慣れればかなり簡単に利用することができるサービスです

eSIM対応のiPhone対応機種

iPhone12シリーズ、iPhone SE(第2世代)、iPhone11、iPhoneXS、iPhoneXR

eSIM契約の特徴

通常のSIMカードは端末に挿入する必要があるのに対して、eSIMは端末内に組み込まれているので、アプリをインストールしたりウェブサイトから通信プランを契約するとすぐに使えるようになるのが特徴です。

デメリット
  • 申し込みがネット専用が多い
  • 慣れないと設定が複雑
メリット
  • 契約が簡単にできてる
  • すぐに開通処理できる
  • 海外でのプリペイドはめっちゃ楽

物理的なSIMと比べて簡単に切り替えることが必要なかったり、持ち運びもいらないところが最大の特徴ですね。 物理SIMになると、SIMピンを用意して差し替えしたりしないといけないので、手間が減って便利です

SIM抜き差しがないことや配送待ち時間がなく、オンラインで申込みから開通が全てできるのが最大の特徴です

昔、ハワイ旅行にいったときにSIM無くして困ってたものね

妻

ケイ

ケイ

本間にあの時は困った。。。慌てて空港に戻って買いに行く始末

海外 利用では大体お得につかえる

海外旅行に行く際によく利用するのは、空港で借りれるWi-Fiルーター。 空港で実際に借りることができるし非常に便利な一方 無くす心配や値段が高かったりします。

安く抑えようとして、現地の空港でSIMカードを買ったり、Amazonなどで海外用プリペイドSIMカードを事前に購入しておくような対策が必要だったりもしました。

その点、eSIMはWebサイトやアプリで早めに購入しておけば簡単にセットできるので海外の空港に着いたらすぐに使えるのもとても良いです。

今は海外に行く機会がありませんが、ぜひ行くことあれば頭の片隅に覚えておくだけで違いますよ

海外向けeSIMプラン 紹介

T-Mobile 

アメリカの通信大手で、専用アプリから通信プランを契約できます。 音声通話も利用できるので、電話する予定がある人はこちらになりますね。 アプリは英語表記になりますが、そこまで難しい英語ではありません。

Gig Sky 

世界各国でデータ通信できるプランとして有名で、専用アプリから通信プランを購入することができます。アプリが日本語表記でめちゃくちゃ使いやすい。

このあたりが使いやすいです。特にGig Skyは日本語表記されているのでラクチンですね。これはGig Skyはau ともコラボして海外データプランを出しているからこそ、日本語表記も強いと思われます。

国内でもお得に使えるプランが多い

IIJmio であれば、データ通信専用でかなりお得なプランが出ています。20ギガバイトで1,650円(税込)という破格の値段で提供してくれています。

大手キャリア関係だと、ワイモバイル、UQ-Mobile、au もeSIM契約に対応しています。 両学長も紹介で、楽天モバイル+mineo にて紹介してます。  

今プランは、音声通話は楽天モバイルで無料通話+mineoの中速使い放題っていうのを利用している形になっています。 コスパを考えるとかなり最強になりますね!!

少し前のiPhoneであれば、SIMをふたつ利用するってことはなかったのですが、最近のiPhoneになってeSIMという選択肢が増えたのは大きいですね。 ふつーに通信会社2個のものを保有することができます。

UQ Mobile、au も対応開始しました

いままでは、eSIM対応は大手キャリアやサブキャリアに関しては、ワイモバイルのみでしたが、ついに、UQ-mobile、au も2021年8月26日から対応を開始しました。

これはドコモも追随して参加してくるのは間違いないでしょう。

eSIMはこれからのスタンダードになる

SIM無くす問題から解放されます

私の場合は、物理SIMとeSIM の両方を使っていますが、場合によってはeSIMのみっていう人もこれからは増えるかもしれませんね。 店舗側も物理的なSIMがなくて、プロファイルインストールぐらいで手間は終わります。

そう考えると、これからは端末にeSIMだけをいれて対応するっていう人も増えてきそうですね。 最近のスマホは防水も多いですが、海に遊びにいったときに、SIMのみが故障してスマホの通信できないっていうのは過去経験があります。

そういうときにeSIMだとセッティングだけ、変更すれば、代理スマホを手に入れた時点ですぐ開通処理できるので、各キャリアに物理SIM発行にいかなくていいですし、手間もめっちゃ少ないです

各キャリアも続々とeSIM対応していることを考えると、いかに遠くに使えるプランがでるか楽しみですね!

ケイ

ケイ

スマホ代 安くしたい人か必ず知っておくべき機能です♪

ケイ

ケイ

大阪の北摂地域住 30代▷北摂地域には結婚を機に引っ越してきました。
夫:専門職 妻:看護師
DINKS家庭
生活するにおいてのちょっとしたコツを紹介中

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です