常に3%還元の最強カード紹介

コロナ禍でDINKs生活は何が変わったのか?

3 min 120 views

世界的に広がり続ける感染症 COVID-19。 世界規模で経済的に、精神的に大きなダメージを与えている。当たりまやけど、私たち夫婦の生活スタイルも大きく変わってしまった出来事でもあります。

かれこれ1年以上、このような状態が続いており、世界的にみてもまだまだ感染収束は先みたいです。 

色んな家庭が影響を受けていましたが、DINKsとして生活している私たちのスタイル変化をお伝えしようと思います。

ケイ

ケイ

先にオチを書いてしまいますが、DINKsだからって特別なことはなかった気がします。 みんな大変な出来事ですから。

やりたいことが出来ない

これは皆さん一緒かもしれませんが、今まで出来ていた当たり前の出来事が出来なくなってしまいました。別にDINKsだからってわけではありませんが、皆さんはどうでしょうか?

  • 海外旅行
  • 大阪梅田でのお買い物
  • 月数回の外食
  • お互いの誕生日には盛大にお祝いする

特に旅行好きな私たちにとっては、海外旅行に行けなくなったのはめちゃくちゃ痛手です。 実際にイタリア旅行まで予約していたので、キャンセルすることにもなりました。

溜まり続けるストレス

二人そろってアウトドアってわけではないですが、カフェやお買い物など外出することでストレス発散していたため、正直ストレスがたまり続ける一方でした。

うまいように発散できずに、お互いに当たることまでなってしまいました。 正直な話「これで子供いたら発狂してしまうかもしれない」って感じていました。 本当に、お子さんを育てているご家庭は尊敬しております。

ただ子供はいないはいないで、ふたりしかいないのでストレスはお互いにのみきます。 大人ふたりだけでずっと一緒にいるってツライときもあるよね….

必死に解消するために、考えてはみるのですが家の環境が変わらないため、改善できず。。。 そこで考えたのは家のレイアウト変更

作業専用のデスク購入して対応を

家にいてストレスの原因のひとつとしては、私がリモートワーク開始したことにより、ダイニングテーブルの中心で仕事の書類やパソコンを出して仕事している状況でした。

完全に、プライベート空間と仕事空間が混在してしまっている状況で落ち着きがない状況に陥ってしまっていました。これを解決してくれたのは、ロウヤさんの作業用デスクと椅子を購入した結果です。

結果的にはここからさらに進化して結構便利な空間になってします。 もう本当に過ごしやすすぎて、家にいるときの大半がここにいるイメージになってしまっています。 

作業場とゆったり過ごす場所は別で作るのが吉

それでも出来ることを探す

何事でも少しでもできることがあるかどうかを考えた結果、少しおでかけできそうなタイミングで国内旅行に行くことにしました。

旅行は海外から国内へ切り替え

当初、目指していたイタリア旅行はできなくなってしまったので、ふたりの最大の息抜きの旅行はどうすべきかずっと悩んでいましたが、昨年、少し落ち着いたころに国内旅行に行きました。

一度は訪れたいホテルとして有名な、三重県伊勢志摩にある「アマネム」 

Go To トラベルを利用させていただきました。 本当にゆっくりできる場所でお金が許すのであればもっと滞在したかった。

アマネム予約
今見直しても1泊で凄い・・・

ワイモバイル ユーザーなので、Yahooトラベルが最強

旅行にこんだけお金かけれるのもDINKsだからでは? って言われますね。 でも、夫婦ふたりだけの生活って本当にあっという間に年月が過ぎていくのです。 これから長くお付き合いするふたりだこそ、振り返れる楽しい想い出づくりって大事やと感じています。

子どもいると毎年いろんなイベントがあり、いろんな想い出ができます。最期の時ってそういう想い出ないのは寂しいなぁ。。。 って感じてしまう。

家でコーヒーを楽しむ生活を

夫婦円満の秘訣として、過ごしていた外カフェ生活

主にスターバックスで過ごしてたのですが、それも簡単には出来なくなったってしまった。 家でもカフェみたいな生活をしたくて、コーヒーにハマっていきました。 最初はドリップバッグ、その次は、豆を挽いたものを買ってきて、その次は豆を自体を買ってきて、家で挽くぐらいようになりました。

ケイ

ケイ

家でおいしいコーヒー飲めるって思いのほか癒される♡

使わなくなったお金は投資へ

やはり基本的に外出が減ってしまったこともあり、今まで使っていた洋服代や外食代がかなり浮くようになりました。 家計簿を見直すと、食費と洋服代で月2万円ぐらいは使わなくなってしました。

この金額はもちろん、貯蓄へと回るわけですが、どうせなら投資へ回そうっていうことで、小遣いを増やすためにSBIネオモバイル証券での追加投資をすることにしました。

ネオモバイルの場合は、1株買えるので気軽に買えるのが嬉しい。 ただ、投資先ってどうしても調べるのに時間がかかってしまうのも問題です。 ただ、家を出る機会が減ったこともあり、株を調べる時間もあります。

SBIネオモバイル証券

運が良かったこともあり、お小遣いも増えつつあり非常にうれしい状況です

妻も普段行っている積立NISA+で投資信託で積み立てしているみたいです。

今できることを探して生活続ける

世界的な感染症がまだまだ収まる様子がありません。 特に私が住んでる大阪は今は日本一感染拡大してしまっている地域になってしまっています。

このようになることは到底予想出来ておりませんでしたし、私の中では第3波ぐらいで落ち着くだろうと考えておりました。 それが確実に第4波。。。 

日本では医療従事者から優先的にワクチン接種が始まっていますが、まだまだどうなるかわかりません。 

それでも、夫婦ふたりでお互いに支えながら、生活を続けていくほうほうを模索しながら続けます。 なにが正解かわからないけど、お互い言いたいことは言って過ごせる仲でありたい。

ケイ

ケイ

大阪の北摂地域住 30代▷北摂地域には結婚を機に引っ越してきました。
夫:専門職 妻:看護師
DINKS家庭
生活するにおいてのちょっとしたコツを紹介中

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です