常に3%還元の最強カード紹介

SE2からiPhone 12 Pro へ買い替えました

4 min 307 views
iphone12pro buy

買わないと言っていたiPhone12 Proを購入してしまいました。 

妻

いや、絶対買うと思ってたで!!

完全に見透かされてるやん

ケイ

ケイ

結局、iPad 11 Pro、アップルウォッチ6と順調にアップルさんの新作を購入しています。 このままいけばパソコンまでマックになってしまいそうです。

この記事で伝えたいこと
  • なぜiPhone SE2 から12 Proに買い替えることにしたのか
  • 買い替えるべき人とそうでない人
  • どうしても写真撮影を無音でしたい人へ

撮影撮影の時に、音が鳴って嫌だという人は海外モデル版を購入するしかありません。

なぜSE2 から12 Proに変えたか

ツイッターにまで公言してくせに、あっさりと買い替えることになるなんて・・・

もう完全にアップル信者ですね。 冷静に考えてみて、どの点をもって買い替えることになったのか

ここが決め手に欠けていた
  • ライトニングケーブルでUSB-C端子ではない
  • iPad Airで搭載された指紋認証は搭載されず
  • 5G対応やけど、正直いらない機能
ここが良かった
  • 抜群のカメラ性能 特にナイトモード
  • かっこよい外観
  • インカメラでのセルフィー最高
  • SE2をフリマアプリで売れば、10万を切る

あまり詳しいことはわからないのですが、なんせ良いカメラですごく良い写真が撮れることは間違いないみたい

カメラ機能>指紋認証を選んだ結果

一番悩んだところは、「カメラ性能を撮るか」「指紋認証の便利さ」を取るかというところでした。Face IDというシステムはこの時代にあまりにも適用していないだけに、正直悩みました。

妻も看護師で医療従事者でもあることから、衛生面は特に気にしています。だからこそ、SE2の便利さはあったのです。 実際に、iPhone 12 Proを使ってみてわかっていましたが、マスク必須時代にFace IDはしんどい

登録の際に裏技を使うと、マスクをしていてもある程度は認証されるみたいですが、完璧とはいえない。

思わずツイッターにつぶやくよね

この機能が搭載されたらそれだけでapplewatchはもっと売れると思いますよ。マジで。 

肝心のiPhone12 Proの作例ですが、ぱっと撮りで梅田を撮ってみました。 いかがでしょうか。

写真家ではないので、詳しいことはわかりませんがかなり綺麗に取れているのではないでしょうか。 特に、ワイドレンズを使ってのナイトモードは12 Proからの特徴なので試してみてよかったです。 

ケイ

ケイ

国内旅行いっぱい行く予定あるのでカメラ機能ほしかった

たしかに、ちょっと良いカメラと思ったらお得かな

妻

デザインが大好きなiPhone4時代へ

今までの最近のiPhoneってどちらかというと丸みを帯びていて、持ちやすい形にはなっていました。個人的にはこの形好きではなかったんですよね。  そう感じていた中で、iPhone12 シリーズで角ばったデザインが復活しました。発表された瞬間テンションあがりました!!

購入したばかりで傷つけるのが怖いので、とりあえずケース使っていますが、せっかくなので裸運用したいと考えています。

フリマアプリで下取りは大きい

ちょっと前では携帯の買取は専門店ばかりだったですが、最近はフリマアプリの存在が大きいです。私が保有しているiPhoneSE2 256GB シムフリーを調べてみると、5万円~7万円で取引されています。

iPhone 12 Pro 256GBの定価は、129,580円(税込み)となっておりますので、5万円で取引されたとしても約8万円で購入できることになります。 iPhoneって本当に中古市場の価値が下がりにくいですよね

それでも8万円はかかるのですが、今後の利用をかんがえると十分買い替える価値があると判断しました。 フリマアプリありがとう。 ちなみに、買い取り専門店だと中古は高くて47,000円となっています。 

アップルウォッチ利用して工夫を

つい先日、アップルウォッチ6を購入しています。 アップルウォッチは6でデビューしました。

アップルウォッチ+iPhoneという組みあわせで多少不便さは解消されることに気づきました。

一番大きかったのは、QUICPayの存在です。 実際にロック機能解除で使うのって、

  • 普段のロック画面解除
  • Quickpayなどのタッチ決済
  • タッチID,Face IDなどのパスワード入力

があるのですが、その中でも一番スムーズさが必要なのは、タッチ決済だと思っているんですよね。 ここはアップルウォッチの出番です。 アップルウォッチにもタッチ決済機能が搭載されています。

アップルウォッチの場合、サイドボタンを2回押すだけでOK

このおかげで、コンビニ、飲食店などのお店の支払いはFace IDを使わずに対応できます。 慣れてしまえばかなり快適です。

iPhone 以外の選択肢もあったのでは?

これは実はかなり悩みましたね。 事実、ちょっと前までgalaxyのヘビーユーザーだったわけですから。元に戻るのも容易です。

ただ実際に使ってみて、やはりiPadをヘビーユースしているだけにiPhoneとの連携が非常に便利なのはどうしても切れなくなってしまいました。わざわざDropboxを利用して写真や情報を共有する必要すらなくなったわけですから。

Goodnotesというアプリを連携しておいて、iPhone上でも見れるっていうのは想像以上に便利な機能でした。

当たり前のことですが、iPadもiPhoneも同じアップルのOSで動いています。 そのため、アプリもほとんど共有で使えるため、特に意識せずに同期されているっていうがめちゃくちゃ快適です。

iPhoneとiPadの組み合わせになってから、紙にメモするってことすらほぼなくなりましたね。 

最新iPhoneは夢が詰まっている

iPhone12 Pro

iPhone自体、久しぶりの私としては、勉強しなおさないと全然使いこなすことが出来ません。

iPhoneの使い方については、「まめ」さんの動画を見ています。 落ち着いていて聞き取りやすい声。そして、あまり知られていない情報を教えてくれるのがとても嬉しいです。

ケイ

ケイ

せっかくだからジンバルも買ってみることにします!!

最近、インスタグラムも頑張ってるので、是非見てあげてください

妻

ケイ

ケイ

大阪の北摂地域住 30代▷北摂地域には結婚を機に引っ越してきました。
夫:専門職 妻:看護師
DINKS家庭
生活するにおいてのちょっとしたコツを紹介中

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です