常に3%還元の最強カード紹介

スタバから自宅へ コーヒーミルはタイムモアが一番だった

3 min 315 views
コーヒーミル

いままでは週末には必ず夫婦でモーニングを楽しみながら、雑談をして楽しんでいました。  ただ今の時代、世界的な感染症拡大のため、カフェでゆっくりすること自体があまりよく思われない時代となってしまいました。

カフェタイムは夫婦でゆっくり過ごして話す時間であり、いろんなことがいえる時間だったのでめちゃくちゃ貴重だったのですが、これだけはしょうがない。

せめて、おいしいコーヒーだけでも家でも飲める環境整備してみました♪

この記事でわかること

今回は、美味しいコーヒーを飲みたいために、コーヒーミルをどれを購入するか調べてみましたが、完全に沼です。 奥深い世界で情報が多すぎでした。 

  • とりあえず、ミルの種類多すぎ!!
  • 手挽き? 電動? どっちがイイの?
  • 色々ありすぎて、わからんわ。 
ケイ

ケイ

調べて結果出るのに3日間かかった…

購入したミルはタイムモア C2です

美味しいコーヒーが飲みたい気持ち

いままでは外で飲んでいた美味しいコーヒーを自宅でも味わいたい。 そんな気持ちがどんどん強くなってきて、

  1. 手軽にできるドリップコーヒーバッグを買う
  2. コーヒー豆を挽いたものを買う
  3. 挽きたてを味わいたいので、コーヒー豆そのものを買いたい
  4. 手挽きミル購入 ←イマココ!!

となっています。 完全にハマる予感ですね。

ずっと見て入れるYoutube

まずは挽きたてが大事!!

改めて、コーヒーの世界を調べてみるとわかったのが「挽きたて」と「そうではないもの」は別世界で味が違うってことでした。 

これはコーヒー好きな人、皆さんがそう言っています。

ドリップバッグを購入しているってことは、豆を挽いてからかなり時間が経っているんです。だからこそ、風味がかなり変わってしまっていていくら真空パックしていても変化するとのこと

次に良いのは、挽いてもらった豆を冷凍して保存。コーヒーミルを購入するまでは、ずっとこのスタイルをしていました。 かれこれ、2~3か月ぐらいですかね。

家の近くのスターバックスで気になる豆を見つけては、お店で挽いてもらって楽しんでいました。 一気に一袋買うのは抵抗があったので、100gと少なめにしてどんどん楽しんでいく感じでした。

スターバックスの店員さんとも仲良くなり、

店員さん

店員さん

ぜひ、一度、挽きたてコーヒー飲んでみてください♪

といわれて、お店で挽いてくれてドリップコーヒー作ってくれたのです。 いつもお店で飲んでいるものと比べて数倍おいしく感じました。

ケイ

ケイ

正直、挽きたての味わいをすぐ感じるべきやった

 

コーヒー通の人からすれば、「スタバで美味しいって言ってるの?」て言われるかもしれませんが、それでも挽きたては美味しかった

そう感じて、家でコーヒーミルを購入を考えたのです。

お勧めのコーヒーミル探し

そうやって思い出して調べだしたコーヒーミル探し。 もう正直言って、完全に正解がわからなくなりました。 調べだしたら、何が良いのかわからなくなってしまって、結論出すのに、3日かかりました。 結果的、「値段、挽きやすさ、挽き具合の良さ」を比べた結果これにしました。

調べてわかったのが、重要なことが3個ありました。

  • プロペラ式はお勧めしない
  • 手挽きなら時間がかからないものを
  • 電動は場所を使うし、清掃手間がある

電動式は確かにラクチンみたいだけど、購入も高いし場所も取る

これだったら、まずは場所を取らない手挽きミルを購入することになりました。

タイムモア以外に検討したがのが、カリタ、ハリオ、デロンギ、ニトリ、京セラなどがあります。

ケイ

ケイ

本当に色んな種類あったので検討するだけで過ごしてました

その他グッズは買わないのか?

コーヒーを美味しく淹れるためには、他にもドリッパー、フィルター、コーヒーポットが必要です。このあたりはとりあえずは家にあるもので使ってみることにします。

一気にグッズを買えるのもよいですが、少しずつ変化を楽しむのも良きですよね。  このハマっていく感じが絶妙に最高なんですよね♪

間違いなく必要そうなのが、コーヒーサーバーです

次はコーヒー豆に悩む世界へ

コーヒーミルを購入したからには次が待っているのは、豆選びです。  こうなってくると完全にコーヒーの世界にどっぷりハマる予感がしています。

いままでは、やはり既に挽かれたものを購入していたり、ドリップバッグを購入していた場合と比べて、豆そのものとなると、保存が楽になったことが一番いいことでした。 

これにより色んな種類の豆を少しずつ購入することが出来て楽しみがより増えました

初めはカフェに行くことが減ってしまうことになり、落ち込んでしまってしまいました。 そんな中でも、夫婦で楽しく話すためにはアテになるおいしいコーヒーは欠かせないです。

だからこそ、家でおいしいコーヒーを作れる環境を作れたことはめちゃくちゃQQLあがりました。

 

ケイ

ケイ

大阪の北摂地域住 30代▷北摂地域には結婚を機に引っ越してきました。
夫:専門職 妻:看護師
DINKS家庭
生活するにおいてのちょっとしたコツを紹介中

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です