常に3%還元の最強カード紹介

リモートワークできる環境を3万円で整えた

2 min 90 views

私が勤めている会社でも先週からやっとリモートワークが解禁されました。世間いっぱんからすれば遅い導入だと思いますが、経営陣の方思い切って頂いてありがとうございました。

さて、我が家は「くつろぐ」こと第一にしていたので家で仕事できる環境は整っていません。 今回は、できるだけ安価かつおしゃれに3万円で環境を整えてみました。

この記事のポイント
  • リモートワーク始めるための環境に大事なこと
  • どんな風にしているか見てみたい方
  • 出来るだけ安価かつおしゃれにリモートワーク環境を整えたい方

大事なのは環境を整えること

富士通 理想姿勢
https://www.fujitsu.com/jp/about/businesspolicy/tech/design/ud/vdt/index-page3.html

会社での環境は結構このようになっている人も多いと思います。 私が働いている職場でもディスプレイは高さと角度調整できるものになっています。

メンタリスト DaigoさんのYoutubeでも、「目線を上げることの重要性」を説明してくれています。 確かに、ノートパソコンだけだと疲れるのも早いし集中力も切れるのが早いです。

でも、家出もこの環境を整ようと思うと結構お金がかかってしまう。 別にリモートワークになっても給料上がらないのにどうすれば・・・と考えてしまったのですが、まずはできることからしてみました。

今の環境でもできること

とりあえず、会社支給のパソコンとキーボード、マウスをつなげてダイニングテーブルでやってみました。  

愛用しているアイテム

ダイニングテーブルでやっていると、どうしてもプライベートとのすみわけができません。ただ天下のGoogleさんいわく「仕事する場所」「しない場所」に分けるのが重要ということですので、別で作ることにしました。

リモートワークするための考察  とnoteにも記録しております。

夫婦で作業する場所を作った

色々と試行錯誤している中で、家族会議をしてみると

妻

私も勉強とかする場所欲しいから一緒に作ろうよ

という救いの言葉もらいましたので、さっそく整えてみました。

完成品がこちら

購入したのはこの2つ

椅子2つと机1個を買って、合計3万円以下に収まりました。

ふたりでともに作業できる環境ってイイね!

今回は一人の書斎ではなく、二人横並びに作業できる環境を作ったのですが、これが非常にいいですね!  

横並びでよかった点
  • 同じ画面を簡単に見せ合える
  • 大きなテーブルで相談しやすい
  • 一緒の時間をシェアできる

中には、集中できるの!? って思われたりするかもしれませんが、正面が壁なので意外と集中できますね。

ただ気になる点は、愛用しているキーボード君のタイプ音ですかね。。。静穏タイプに変えようかな。

リモートワークは環境整備から

期間限定で自宅で作業するから「とりあえず」の環境だけで行っていると、肝心の成果がついてきません。

重要なのは「自宅でも同じ成果を出すこと」になりますので、ぜひ今後もリモートワーク考えている方は、環境整備から考えてみてください。

ケイ

ケイ

大阪の北摂地域住 30代▷北摂地域には結婚を機に引っ越してきました。
夫:専門職 妻:看護師
DINKS家庭
生活するにおいてのちょっとしたコツを紹介中

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です