常に3%還元の最強カード紹介

今、アップルウォッチ買うなら、3だけは辞めておくべき

2 min 233 views
ケイ

ケイ

最新アップデートでマスクしててもロック解除できるね

アップルウォッチ持ってる人限定だったけどね。安い3買おうかな

妻

ケイ

ケイ

3 に関しては、2万円で買えるちょーお得に見えてしまうので罠やで

実際に、アップルウォッチ3は 21,780円から購入できてしまうめっちゃお安いアップルウォッチとなっています。ただ個人的にはお勧めしません。  シリーズ3とSEを悩むなら100% SE購入です

商品は何年使えるか考えて買おう

アップルウォッチだけでなく、すべてのことに言えることですが、コストパフォーマンスが大事ですので注意しましょう。

例えば、2万円の商品を2年間使うとなると、1年間1万円、毎日使うとすると、1日あたり約28円 となります。

もしこれが毎日使わないものだと、1日あたりの費用はもっと増えます。

肝心のWatch3とSEどちらかが長く使えるかというと、OSのアップデートがポイントになってきます。 過去の経緯では、もしWatch3を購入した場合、約1年間でOSのアップデートが打ち切られるイメージです。

この記事を一番初めに書いたのは、アップルウォッチ6発売当時なので、もう1年もないような気がします

そうなってくると、約2万円のコストを1年間しか使えなくなるので、1日コストは先程の倍の約60円にもなります。

せっかく2万円も払うのに、1年間しか使えないってのが買っちゃいけない理由です。

SEならいいの?

そもそも、SEならコスパいいってこと?

妻

ケイ

ケイ

そうやね。私は6買ったけど、SEはコスパ最強やで

私がアップルウォッチ6を購入した理由
  • SEはアルミモデル展開のみであった。
  • アルミモデルでは、30代半ばのメンズがが着けるにはチープに見える
  • 選択は、ステンレスモデルか、チタンモデルになり、アップルウォッチ6 のみとなった

話は元に戻りますが、SEの場合は、機能面が3より充実しています。

ケース材料はアルミニウムのみですが、中身はシリーズ5と同じものを持ってきています。 すなわち、中身はシリーズ5でサクサク動きます。  感覚的には、シリーズ4とシリーズ5の間ってところでしょうか、

SEの特徴まとめ
  • 画面の常時点灯はありません
  • 心電図センサー、血中酸素センサーがありません
  • アルミニウムモデルのみです
  • 安価に購入でき、基本性能は優秀
  • マスク装着しててもiPhoneロック解除可能  

こんな感じでスマートウォッチそのものに求められている通知機能、睡眠測定機能は搭載されておりスマートウォッチを初めて見たいって人にとってはめちゃくちゃお勧めなのが、アップルウォッチ SEなんです。

肝心のコストパフォーマンスですが、32,780円にて購入できます。

2年間換算では、1日あたり40円となります。 実際には、3年間ぐらいは使えるはずなので、1日あたり27円!!

そもそも、スマートウォッチってお金かける価値あるの?って話は別でしますね

ちなみに、私はアップルウォッチシリーズ6 チタニウムモデルを購入しており、価格がグッと高くなっています。 この辺りは個人の価値観だと思っています。

何にしてもアップルウォッチ3だけは購入をしないで欲しいということ知ってもらいたくて、ブログを書きました。

ケイ

ケイ

欲しいものがあれば、コスパを冷静に考えてからにしてみよう

ケイ

ケイ

applewatchでQUICPay支払いしだすと日々のお買い物が快適です

ケイ

ケイ

大阪の北摂地域住 30代▷北摂地域には結婚を機に引っ越してきました。
夫:専門職 妻:看護師
DINKS家庭
生活するにおいてのちょっとしたコツを紹介中

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です